銀座名刺ロゴ
銀座名刺 > ビジネス名刺 > エコロジー > 間伐材
 
エコマーク名刺

間伐材名刺 ~ 日本の森を守る

現在、日本の森林はかつてない危機に直面しています。
この数十年の木材価格の低迷などが主な原因で、荒れ放題の森林が増加しています。荒れた森林は、昼なお暗く、ツル植物が密生するヤブになっています。ヤブと化した森林では、生息する生物の種類も少なく、森林に期待される水を浄化する力、水を蓄える力、土壌を保持する力も失われます。

森林を維持するためには、間伐(不要な木を伐採すること)など森林に人の手が入る必要があります。

消費者は間伐材紙を利用することで、日本の森林保護を手助けすることができます。

全国森林組合連合会では、日本の森林保護のために間伐材(原則100%)を
使用している商品を認定し、間伐材マークの使用を許可しています。

間伐材についての記述は、
間伐材マーク事務局(全国森林組合連合会)のWEBサイトより抜粋
間伐材についての説明は、林野庁の間伐材のページを参考

 

なお、間伐材マークにつきましてマークは同じなのですが、 文字の一部がHPに見本と異なります。
HPは、「間伐材パルプ15%、古紙パルプ85%を使用」
新しい文字は、「間伐材活用」
 
           
         
         
 
 
   
       
 
kanbatsu kanbatsu kanbatsu
         
(C)銀座名刺