銀座名刺ファーストクラス
銀座名刺 > ファーストクラス
 
ホーム 納期 価格 印刷色 台紙 デザイン 法の表示 お問合せ
 
 
 
ゴールド、シルバー、ブロンズのインキは世界最高の金・銀インキメーカーである三星インキより供給を受けています。
三星インキの金・銀インキは、豪華な光輝性と抜群の耐変色性があり世界一の品質を誇ります。  詳細
 
 
 

紙の美しさを最大限に生かす為に、弊社のオフセット印刷機(UV厚紙仕様)を使用します。
これは厚紙をオフセット印刷する際に起こりやすい印刷面の汚れや裏移り(名刺の裏側に別の名刺のインキが付着)を防ぐためです。印刷会社としては名刺の印刷面や裏面のインキ汚れはしょうがないものと思いがちですが、紙の美しさを生かすために、インキ汚れを最小化したいと思っています。
また、普通のオフセット印刷機では、厚紙に印刷する場合、印刷後、紙にパウダーを多めに散布します。このパウダーは紙の手触りを悪くします。弊社の場合、紙にパウダーを一切つけないため、紙の手触りのよさを損ないません。
また、今回選んだ和紙やエンボス紙などは、通常のオフセット印刷での印刷適正が良くありません。
さらに、UVインキで印刷したほうが、文字がシャープに印刷できるのです。
なお、解像度も、通常の名刺印刷(上場企業の名刺)と比べて同等以上です。
コストは普通のオフセット印刷に比べて約2倍以上ですが、品質を優先しました。

 
 
 
書体 → 570書体
 
 
銀座名刺ファーストクラスへようこそ
 
クレイン  
クレイン社は1801年に米国で創業。
1879年から米ドル紙を製造しています。
米国のパスポート、小切手、証券などの紙も製造しています。また、クレインは ホワイトハウスのオフィシャルペーパーとして認定されています。
つまり、アメリカ大統領御用達ブランドなのです。
詳しく見る    ご注文はこちら
 
ファブリアーノ  
ファブリアーノ社は、700年以上の歴史を持つイタリアの製紙メーカー。
レオナルドダビンチやラファエロなども使用していたという名紙。
ユーロ(欧州連合の基軸通貨)の紙も製造するヨーロッパを代表するブランドの手漉紙を厳選
詳しく見る    ご注文はこちら
 
越前和紙  
越前の和紙職人たち(人間国宝の岩野市兵衛氏の奉書紙など)の手漉き紙を厳選しました。奉書紙は、室町幕府が公文書、江戸幕府が御用紙として使うなど武家や公家、宮中の公式な紙として歴史のある紙です。
なかでも、門外不出品とされた「越前奉書」は日本第一と高く評価されました 詳しく見る    ご注文はこちら
 
越前シルク和紙  
越前和紙にシルク印刷加工を施した新しいタイプの越前和紙。さくら吹雪、波、小桜など6種類

詳しく見る    ご注文はこちら
 
越前羽二重和紙  
【羽二重】とは、福井県の特産品の高級絹織物です。羽織の地や礼服の地としても使われます。この羽二重という響きと二重というこの和紙の特徴を掛けて、「羽二重和紙」と命名いたしました。

詳しく見る    ご注文はこちら
 
エンボス紙  
名刺は個人を示す身分証の役目もあります。
表面に凹凸のあるエンボス紙ですと、入手しにくく、またオンデマンド機での印刷は難しいです。つまり、エンボス紙は簡単に真似しにくい特徴的・印象的な紙なのです。
エンボス紙の中でも、ビジネス用途で使える控え目な印象の紙を厳選
詳しく見る    ご注文はこちら
 
ディープカラー  
やさしい手触りで、ぬくもりのある風合い。
深みのある色を揃えた厚物のファインペーパー。
金銀インキが引き立つシックな色を厳選
詳しく見る    ご注文はこちら
     
     
(C)銀座名刺